熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


メッセージ
TOPページメッセージ

オクタスからのメッセージ2013
オクタスは「時代に左右されない価値ある家づくり」を目指しています。
オクタスは「時代に左右されない価値ある家づくり」を目指しています。

小さいころから好きだった「ものづくり」

小さいころから「モノづくり」が大好きで、将来の夢は科学者!と言っていた小学生時代。ブロックのおもちゃで作っていたのは車や飛行機でした。一つの規格のブロックが二つ三つと重なるにつれて形が変わっていくのが凄く楽しくて、何時間遊んでも決して飽きることはありませんでした。
成長するにつれ興味は服装の方に変わっていき、いつしか科学者という夢も忘れてしまっていました。

そんなある日、いつも行くショップに行く途中に出会った一つの椅子。すごくシンプルで無駄のないその椅子を見た瞬間、インテリアに興味を持ちました。無駄がないシンプルな椅子が、何でこんなにかっこよく見えるのか?そんなことをなんとなく考えていました。
 インテリア関係を学ぶために大学へ進学し建築を学びました。

大学生と言えど素人、自分の頭の中を表現する方法が分からず、アイデアはあるけど形にできないジレンマを経験しました。その時は、すぐに諦め学生生活を謳歌していました。 大学を卒業し、みんなが就職していく中で自分のやりたいことが見つからない毎日が続くなか友人から「卒業旅行にイタリアに行かない?」との誘いがありました。その場で「いく!」と言ってしまったのは、そこに何か答えがある気がしていたからです。

初めてのイタリアで見たものは、想像を超える美しい街並み、外観は同じなのに内装はそれぞれ個性があって面白い。 いつか、仕事で成功して「イタリアにまた来よう。」そう決心しました。

オクタスからのメッセージ2013

オクタスからのメッセージ2013

0からのスタート、ひたすら机に向かう日々

日本に戻ってから建築不動産関係の就職活動を行っていたある日、知人の方から紹介された会社がありました。話半分で聞いていた時に、その会社が作ったお店に行って見るといいと言われ、しぶしぶそのお店へ行きました。お店のドアを開けた瞬間に鳥肌が立ちました。

そのお店の中で、その会社へ入りたいと知人に告げました。

僕の運命は、あの瞬間に決まったのではないかと今でも思っています。その時の社長の言葉は今でも決して忘れません。

「人は自分がなりたいようになれる。
君の眼には想いが入っている。」

そこが僕と社長の出逢いでした。無事入社させて頂いた後、そこで思い知ったのは大学での学習で得た教養が全く通じない厳しい世界。
 図面を書くことの難しさ。一本の線の重さ。完成後の華やかなイメージとは全く反対の、地道な作業の連続でした。

0からのスタートだった僕は、一日でも早く仕事を覚えたいという一心で仕事に励みます。そうしていく中で、自分のライフワークとなる「住宅」に出会いました。


「自分の理想の家づくりはここにある」そう確信した瞬間

人の動く動線、プライバシーの保護、内装コーディネート、オリジナル家具。その一つ一つがとても難しく、覚えるのに必死でした。「住宅」の設計に始まり、現場監理、積算そして営業を経験させて頂く中で、本当に家づくりが好きになり、その期間に、数多くの経験をさせて頂きました。お客様の喜ぶ顔を見ることが本当に幸せでした。
それと同時に、数多くの失敗を経験しお客様に対して不満足を与えてしまった事さえありました。その度に深く反省し、「何故」と自問自答を繰り返していく日々でした。

あっという間に3年の月日が流れようとしたある日、家づくりに対してどのようにしていけばいいのだろう?そう考える様になりました。
「もっと品質を上げれないのだろうか?」「もっと価格を下げれないのだろうか?」「もっと自分の好きなデザインを提案できないのだろうか?」「本当に出来ないのだろうか?」「出来る方法はないのだろうか?」そこから頂いている仕事の合間に、色々な書籍を読み、勉強していきました。

その中で、知り得た知識をまとめていくうちに、いくつかの想いが湧いてきました。
①建築家と協力して家づくりが出来たら
②長期優良住宅が標準仕様の家づくりが出来たら
③自らオーナーの要望を叶える内装コーディネートをする事が出来たら
④品質を落とさないコストの下げ方を知ることが出来たら
⑤最初に人生トータルで見た資金計画を行う事が出来たら
⑥オーナーと会社とパートナー企業の三者を結ぶことが出来たら

これらを叶える為の家づくりの方法を模索していく中で、出会ったのがR+HOUSE。

自分の理想の家づくりはここにあると確信しました。大恩ある社長に対しての想いとの葛藤の中、ある出来事をきっかけに、退社を決意。自分を育て上げて頂いた会社を退社し、住宅会社立上げの準備を始めました。

オクタスからのメッセージ2013

6つの想いを理念に、住宅会社設立へ

オクタスからのメッセージ2013

知り得た知識は、R+HOUSEを得ることで、確信に変わっていました。

①建築家によるプランニングを行う。
②長期優良住宅を標準化し、尚且つ省エネ性に優れた、高気密・高断熱住宅を提供する
③インテリア部門によって、住まい手の要望に応えた内装提案を行う
④設計のルール化、流通ルートの見直しで品質を落とさないコストダウンを実現する
⑤ライフプランシミュレーションによる生涯資金計画で、本当に安心できる予算を共有した上で計画する。
⑥オーナー様と私達とパートナー企業の三位一体の家づくりを行う。

この6つの想いを理念に掲げた住宅会社を設立しました。


家ってなんだろう?それが私たちの永遠のテーマ

名称は、6つの理念を基に、6つの頂点のある図形の八面体(OCTAHEDRON)からOCTAをもらい、6つの理念を持った家づくりを行う住宅会社という意味を込めて「OCTAHOUSE」⇒「OCTASE/オクタス」としました。

今までの僕が本当にやりたかった家づくりを行えていることが幸せです。「家って、なんだろう?」私達の永遠のテーマとなる言葉です。

僕が思うことは、「家の役割を決めるのはオーナー様」そのために僕たちが出来ることは役割を決めやすくするお手伝いです。そしてオクタスは「時代に左右されない価値ある家づくり」を目指しています。
その一つの考え方がオクタスの家づくりのこの部分。「建築家と一緒に家を建てる。機能美と考え抜かれたデザインを手の届く価格で。それがオクタスの考える家づくり。」
オクタスの家づくりは、僕が辿り着いた一つの「答え」オクタスの家づくりに共感して下さるオーナー様達が、この答えを信じる原動力となっています。
これまでもこれからも、私達が目指す家づくりはこの「答え」そのものです。

OCTASE 代表 緒方隆憲

オクタスからのメッセージ2013

お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会ご予約
資料請求
勉強会ご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち MOVIE
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。
オクタスのページトップへ